注)無償対応は条件を確認して下さい。

ソフト開発料金の話になります。

Accessを使用した業務ソフト開発を主としています。

システムサポート開発のホームページにご訪問して頂き

ありがとうございます。


システムサポート開発はAccessスタンドアローンからAccessDB共有、ドットネット系による業務ソフト開発を行っています。


現行の業務ソフトに要望があっても対応やコストの面で諦めているなら、一度ご相談下さい。


<システムサポート開発の三つの対応宣言>

一.Accessスタンドアローンでの業務ソフト開発なら、開発納入後2年間は無償で対応します。

二.お客様サイドでAccess開発後に担当者不在で、解らなくなった処理を資源(MDB,ACCDB)さえあれば解析し対応も行います。

三.Excelで行っている業務処理をAccessで作成するこで誰でも「見えるか化」になります。それも対応します。

■Accessスタンドアローン■

一人がひとつのAccessDBを占有して使うシステムになります。二人以上では使用出来ません。

■AccessDB共有及びSQLServerアップサインジング方式

3人以内でひとつのAccessDBを共有し使うシステムになります。それ以上の人数ではSQLServerへアップサインジングして使う形になります。但し、使用人数が増えると処理速度が遅延してきます。

■ドットネット系■

ブラウザを使用して、IISサーバーのWebサイトから処理(画面や帳表)を呼び出して使う形になります。DBはSQLServerとなり本格的ネットワークシステムになります。